十勝の野鳥と自然!

主に町内や十勝の野鳥とその他自然や登山などを投稿します

北海道RDBでは希少種指定の「エゾライチョウ」

 よく出かける近くの山でエゾライチョウを撮りました。

周年生息しているが、年に数回の出会いで冬の季節のほうが多い。
今回は、この冬初めての出会いで写真は撮れたが、樹木の上で冬芽を啄む姿なので枝被りの多い撮影となった

撮影地:北海道本別町 撮影日:2月11日

エゾライチョウの雄です。
雄と雌は似てるが、よく分かる違いは雄は喉が黒いことです。
IMGP8788-1.jpg

IMGP8804-1.jpg

IMGP8806-1.jpg

IMGP8899-1.jpg

IMGP8951-1.jpg

IMGP8903-1.jpg

IMGP8933-1.jpg

こちらは雌、雄の近くにいた。雌の喉は黒くない。
IMGP8972-1.jpg

IMGP9002-1.jpg

※ エゾライチョウ(蝦夷雷鳥) キジ目キジ科 大きさ(L)36cm
国内では北海道のみに生息する森林性のライチョウで、北海道では留鳥として全域に分布している。
本別町内では近くの山や沢などで観察するが、その出会いは少なく特に夏は珍しいく、多くは晩秋から冬です。
  1. 2020/02/13(木) 08:58:00|
  2. 本別町の野鳥
  3. | コメント:0

厳冬の川でカワガラスを撮る!

 町内を流れる美里別川でカワガラスを撮りました。

美里別川は殆どは凍てついていますが、カワガラスのいる場所は暖かい水が少し流れ込み200メートルほど川面が開いています。
カワガラスは夏の季節は山奥の川で観察しますが、平野部ではあまり見ない野鳥で晩秋から冬には近くの川に姿を見せます。

撮影地:北海道本別町 撮影日:1月26日

カワガラスは、川底にいる川虫を捕るために厳冬期の川に潜ります。
IMGP7473-1.jpg

カワガラスは警戒心がそこそこあり、普通に近づくと逃げるのでカワガラスが潜っている間に近づきます。
IMGP7465-1.jpg

IMGP7444-1.jpg

IMGP7437-1.jpg

IMGP7425-1.jpg

IMGP7412-1.jpg

IMGP7402-1.jpg

IMGP7396-1.jpg

IMGP6947-1.jpg

IMGP6845-1.jpg

本別川です上流はほぼ結氷していますが、ここは川筋が出ています。
DSC02752-1.jpg

※ カワガラス(河烏) スズメ目カワガラス科 大きさ(L)22cm (W)30cm
北海道全域に通年生息する留鳥で、年間を通して川から離れません。
潜水をして水生昆虫や小魚を捕食します。
町内では夏の季節は本別川の奥で見ますが、市街地近くの川では観察がないです。
晩秋の頃になると本別川の下流域にすがたを見るようになり厳冬期は利別川や美里別川で見るよになります。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/01/28(火) 17:53:02|
  2. 野鳥写真
  3. | コメント:0

初冬にクマゲラ!

 クマゲラを久し振りに撮りました。

町内の市街地の裏にある神居山や諏訪山は、標高200mほどの尾根になっており遊歩道が整備されていて良く登る山です。
そのミズナラの多い林にはクマゲラの姿もよく見るこの頃です。
夏の時期にはあまり見れないクマゲラですが、初冬から冬は出会いが多くなり写真も撮り易くなります。

撮影日:11月18日 撮影地:北海道(十勝)本別町
クマゲラの雄です。絶滅危惧種Ⅱ類に指定されていますが、町内では比較的に多く見れる野鳥です。
IMGP6077-1.jpg

IMGP6066-1.jpg

IMGP6056-1.jpg

IMGP6052-1.jpg

IMGP6020-1.jpg

IMGP6016-1.jpg

IMGP5995-1.jpg

※ クマゲラ(熊啄木鳥) キツツキ目キツツキ科 大きさ(L)45cm (W)66cm
北海道全域の平地から山地の森林に周年生息する。
生息には大木のあるトドマツの林などで営巣するが、町内では山奥に行かないと営巣は観察できないが市街地のすぐ近くでも餌を探すためにカラ松や老木や倒木に開けた長穴がよく見れ、冬の季節は観察も多くなる。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/11/19(火) 19:12:49|
  2. 野鳥の写真
  3. | コメント:0

タンチョウ愛のダンス!

  コーンの収穫後の畑で刈取り時にこぼれ落ちた実を食べているタンチョウが居ました。
ただ畑の中の食事中の写真は動きがなく余り絵になりませんが、暫く観ていると求愛ダンスと思われる動きがあり撮りました。
タンチョウは北海道の釧路湿原に生息繁殖をする鶴ですが、近年数が増えて十勝地方でも生息繁殖をしていて良く見ます。

撮影地:北海道(十勝)本別町 撮影日:11月5日

夕方なので陽が陰り、少し暗い写真になりました。
DSC_5976_00001.jpg

DSC_5968_00001.jpg

DSC_5966_00001.jpg

DSC_5963_00001.jpg

DSC_5962_00001.jpg

DSC_5960_00001.jpg

DSC_5953_00001.jpg

DSC_5941.jpg

DSC_5938_00001.jpg

DSC_5937_00001.jpg

※ 北海道を代表する存在の鶴で、北海道にのみ生息をしています。
国の特別天然記念物で、多くは道東の釧路湿原などに生息していましたが、近年保護活動により生息数を増やし釧路湿原などから移り住み十勝地方でも多く観察する様になりました。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/11/06(水) 16:21:46|
  2. 野鳥写真
  3. | コメント:0

帯広川のカモ!

 今年の春以来ですが、帯広川に行ってみました。
まだ少ないですが、冬のカモがいました。

撮影地:北海道帯広市

ハシビロガモ(嘴広鴨)の雌です。
色彩の派手な雄の姿はなく、この雌も一羽しかいませんでした。
IMGP4934.jpg

IMGP4970.jpg

名前の通り嘴が広いですね。
IMGP4969.jpg

ヒドリガモ(緋鳥鴨)の雌です。
ヒドリガモは20羽ぐらいはいたと思います。
IMGP4890.jpg

IMGP4891.jpg

IMGP4904.jpg

IMGP4928.jpg

IMGP4927.jpg

IMGP4979.jpg

キンクロハジロ(襟黒羽白)の雌です。
IMGP4840-1.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/10/25(金) 23:18:30|
  2. 野鳥の写真
  3. | コメント:0
次のページ

アクセスカウンター

プロフィール

keiji0325

Author:keiji0325
北海道の十勝に住んでいて、町内や十勝の各地の野鳥野鳥の写真や風景、山野草の花などを撮っています。


4月6日以前の記事はヤフーブログで書いたもので、画像の拡大できないのもありますが見る事は出来ます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
野鳥 (0)
野鳥写真 (8)
写真>動物 (3)
本別町の野鳥 (281)
野鳥の写真 (5)
本別町の自然風景 (55)
山登り (54)
十勝の野鳥 (42)
十勝の自然風景 (13)
植物と花 (6)
その他 (6)
登山 (1)
十勝の山 (1)
山の動物 (0)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR